2018y06m23d_213047109


お笑いコンビの南海キャンディーズが、7月7日から静岡第一テレビで新バラエティ番組『南海キャンディーズのジャブジョブ』(毎週土曜24:55~ ※静岡ローカル)をスタートさせる。同コンビの冠番組は、09年に終了した『南パラZ!』(カンテレ)以来、9年ぶりとなる。

この番組は、静岡の「気になる仕事“ジョブ”」の真相を、南海キャンディーズの2人がトークの“ジャブ”で聞き出していく“せきらら職業トークバラエティ”。その仕事ならではの「あるある」「驚きエピソード」「トラブル」「お金の話」「色恋沙汰」など、ディープな話が飛び出す。

このほど、静岡第一テレビで初回分の収録が行われ、スタジオには「富士山」で働く人たちが集合。いくら稼いでいるのかといったテーマのほか、山頂の恋愛事情も飛び出し、山頂ならではの美しい風景に感動も場面も見られた。

収録を終えて、山里亮太は「今すぐにでも富士山に登りたいという気持ちになりましたよ。帰りに見る富士山の見え方が変わってくるんじゃないかと」と感想。久々の冠番組に、しずちゃんは「ありがたいですね、本当に」と感謝した。

また、山里は「何でもしますよ。静岡の皆さんのためだったら、しずちゃんが。皆さんで作っていきましょう! これを調べてほしい、こういう人たちの本音を聞いてほしいとか、皆さんからいただくのもありですし、静岡のここに来ないで静岡の番組で語れるのかというのがありましたら 『しずちゃんここへおいで』というコーナーも作りますので(笑)。
あなたの町にもしずちゃんが行くかもしれません。お楽しみに!」
とアピール。しずちゃんも「大女が行きます」と乗っていた。

画像提供:マイナビニュース

(出典 news.nicovideo.jp)


南海キャンディーズ(なんかいキャンディーズ)は、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属する漫才コンビ。略称は南キャン、南海。 山里 亮太(やまさと りょうた、男性、1977年4月14日 - ) ツッコミ担当。立ち位置は向かって左。通称山ちゃん。
25キロバイト (3,024 語) - 2018年5月27日 (日) 05:35

【山里亮太】
山里 亮太(やまさと りょうた、1977年4月14日 - )は、日本のお笑いタレント、ナレーター、ラジオパーソナリティ。お笑いコンビ南海キャンディーズのツッコミ担当。愛称および別名義は「山ちゃん(やまちゃん)」、過去の別名義は「山里(やまさと)」(「来歴」節も参照)。千葉県千葉市花見川区出身。相方は、“しずちゃん”こと山崎静代。関西大学文学部教育学科卒業。専攻は心理学、学位(文学士)(関西大学)。身長178cm、体重80kg。血液型AB型。
★テラスハウス(2013年4月12日~フジテレビ、Netfilx)スタジオコメンテーター
★ねほりんぱほりん(2016年10月5日 ~NHK Eテレ) ねほりんの声






この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット