2018y10m14d_152007859


 10月13日22時~AbemaSPECIAL 2チャンネルにて『ONE DAY〜私の「いつか」を叶える旅〜 by Biotrue ONEday』が放送された。この番組はもが夢見る『いつかやってみたいこと』『いつか行ってみたい場所』そんな『One Day(いつか)』を今えようとするゲストに密着することで、その人の素顔や成長、そして、その先の未来に向けて、より自分らしい夢を抱く姿に迫ろうとするドキュメンタリー



 今回の旅人モデル女優として第一線で活躍するトリンドル玲奈彼女は26歳にして人生初の一人旅へと出かけることになった。向かったのは今女性人気瀬戸内。大小700以上の々が点在する美しいを1泊2日ので満喫する。



 1日トリンドルが降り立ったのは小豆島。そこで彼女日本の棚田選にも選ばれる『中山千枚田』やフォトジェニックなスポット『小豆島オリーブ公園』に立ち寄り小豆島を満喫した。



 2日。通称と呼ばれる佐で『飛び写真』をおさめることに成功したトリンドルはご満悦。そして、いよいよの最終的地『漂流郵便局』へと赴いた。そこはいつかのどこかのかに宛てた、届けたくても届かない郵便物が保管されている郵便局。亡くなった人や未来の自分へ、時をえて様々な思いが漂い続ける場所だ。いつかのどこかのかがさまざまな思いを込めてかに宛てた手紙を読んだトリンドルは、そっと涙を拭き「自分の気持ちを書いて、こういうのどかな綺麗な場所に保管できるって、その想いが駄にならない感じがしていいですね。その人の痛みや悲しみが減るのかなって思いました。色んな読む人に分散されるというか。自分の心にだけとどめていたら辛いですもんね。悲しいけど前向きな手紙が多くて……天国みたいですね、ここ」と、微笑んだ。



 そして彼女もまた、『今』の思いを手紙に込め漂流郵便局へと預けることに。「ずっとここに(手紙が)あるんだと思うと、ほっとしますね。自分の想いをお守り代わりに置いてきました。未来のことはわからないけど、いつかの私が来てくれたらいいなと思います」とる。



 26歳、思いの丈を書きった手紙。この手紙を受け取るとき、モデルとして、女優として、彼女はどれだけ成長できているのだろうか。トリンドルが何を書いたのかは、いつかの自分との秘密だ。

(c)AbemaTV


(出典 news.nicovideo.jp)


美女の涙は美しい...

トリちゃんはいつかまた
必ずここに訪れるでしょうね♪





【トリンドル玲奈】
トリンドル 玲奈(トリンドル れいな、Triendl Reina、1992年1月23日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント、女優。オーストリアウィーン出身、慶應義塾大学環境情報学部卒業。プラチナムプロダクション所属。 オーストリアのウィーンにてオーストリア人(ドイツ系)の父と日本人の母との間に生まれる。ルナという妹がいる。
★テラスハウス(2015年9月~フジテレビ、Netfilx)スタジオコメンテーター



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「terracehouse_lovelog」をフォローしよう!

こちらもおすすめ!

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット