2018y04m12d_235739617


 お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が今秋に放送されるカンテレ制作のオムニバスドラマ『大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル』の第4話である西九条駅編『おとうちゃんといっしょ』(関西ローカル)に主演することがわかった。12日、撮影現場で行われたPR会見に出席した。

【写真】徳井義実、娘役の平尾菜々香ちゃんと2ショット

 徳井が演じるのは謝罪することにかけては天下一品のサラリーマンで、小学4年生の娘・萌絵(平尾菜々花)を持つシングルファザー・憲吾。「現実世界では結婚もしていないので、せめてドラマの中だけでも子持ちの気持ちを味わえたらなと演じています」と話す徳井は、「本読みの段階から、娘の萌絵ちゃんの芝居で泣きそうになりました。自分にも少なからず父性のような部分があったんだなと思いましたね」としみじみ。

 撮影の空き時間では、差し入れのたこ焼きを食べた際にも「熱々のたこ焼きを僕が『熱い熱い!』って言いながら食べているのを萌絵ちゃんがすごい笑ってくれて…。『ウケてよかった』と思いました(笑)」と目尻を下げ、「萌絵ちゃんが、熱々のたこ焼きを半分にして食べているのを見て、キュンキュンとしました」とメロメロだった。

 同ドラマは環状線の駅を舞台に、“スマイル”をテーマに“大笑い”から“泣き笑い”まで恋愛・友情・家族愛など様々な人間ドラマをオムニバス形式で描く。今回は、新今宮駅、大阪駅、森ノ宮駅、西九条駅、鶴橋駅、桜ノ宮駅、野田駅、今宮駅、天満駅の9駅に、特別編を加えた全10話を予定している。
カンテレ制作のドラマ『大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル』の『おとうさんといっしょ』に主演する徳井義実(チュートリアル) (C)カンテレ
(出典 news.nicovideo.jp)

2018y04m12d_235739617


(出典 image.news.livedoor.com)

【徳井義実】
徳井 義実(とくい よしみ、1975年4月16日 - )は、日本のお笑い芸人、俳優であり、お笑いコンビ・チュートリアルのボケ、ネタ作りを担当。相方は福田充徳(ふくだ みつのり)。 京都府京都市左京区出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。大阪NSC13期生。身長178cm、体重65kg
★テラスハウス(2013年4月~フジテレビ、Netfilx)スタジオコメンテーター



こちらもおすすめ!

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット