terracehouse_lovelog

★世界中で人気のリアリティ番組『テラスハウス』のネタバレ、歴代メンバー情報、番組内で登場するおしゃれショップ、音楽、山チャンネル、スタジオ出演者について『毎日更新!』テラハ女子によるテラハloveブログです★

    ☆★☆毎日更新してます★☆チェックしてくださいね★☆毎日更新してます★☆★

    カテゴリ:湘南編メンバー > 北原里英

    2018y02m19d_224008214
    (出典:news.nicovideo.jp)


    【北原里英/モデルプレス=2月19日】NGT48の北原里英が、19日発売の「週刊ヤングマガジン」12号の表紙、巻頭グラビアを飾る。

    NGT48北原里英、卒業後の恋愛解禁に言及 男性のタイプは?

    4月14日に、約3年にわたってキャプテンを務めたNGT48の本拠地・新潟の朱鷺メッセで卒業コンサートを行う北原。

    同誌ソロ初登場となった今号では。アイドルから女優への道を歩み始める北原の“大人の美”を余すところなく収録する。

    ◆巻末は天木じゅん

    なお、巻末グラビアには天木じゅんが登場。2月19日に発売された2nd写真集「Jun_limited」の未公開カットが公開される。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】
    「週刊ヤングマガジン」12号 表紙:北原里英
    (C)佐藤裕之/ヤングマガジン

    (出典 news.nicovideo.jp)


    2018y02m19d_222946200
    (出典:news.nicovideo.jp)
    2018y02m19d_223009209
    (出典:news.nicovideo.jp)
    2018y02m19d_223028261
    (出典:news.nicovideo.jp)



    main
    (出典 img.cinematoday.jp)



    今春にNGT48を卒業することが決まった“きたりえ”こと北原里英。

    そんな彼女が卒業発表後、初主演を務める映画『サニー/32』が2月17日から全国公開!(新潟・長岡では2月9日から先行上映中)

    ネット上で『犯罪史上、もっともかわいい殺人犯』と呼ばれ神格化された少女“サニー”をめぐる誘拐事件を描いた作品。物語はある晩、彼女演じる中学教師・赤理が、サニーの熱狂的な信者・柏原(ピエール瀧)と小田(リリー・フランキー)に誘拐されるところからスタートする。

    映画公開&卒業直前ということで、前編「撮影の空き時間はずっとセクシーな…」に続き、今回は卒業への想いまでを語ってもらった。


    ―そんな撮影期間中もNGT48としての活動は並行されていたんですよね…それだけ役に入り込むと“切り替え”もかなり大変だったのでは?

    北原 撮影期間中、ちょうどデビューシングル『青春時計』のMV撮影がありました。デビューシングルでグループにとって非常に大事な正念場だったんですけど「NGT48のメンバーと喋ったら、きっとメンバーの明るさに飲まれて、演じていた気持ちがリセットされてしまう…!」と思ってしまって。

    その日だけは実は、ギリギリまでコミュニケーションを抑えさせてもらっていました。映画もMVも完成したものを観たら本当にステキなものになっていて、本当にホッとしましたね…。映画の世界に入り込んだままにさせてくれたメンバーたちの協力、本当にありがたかったです。

    ―ある意味、メンバーの力もあって完成した映画だったと。今回、ご自身にとっては5本目の映画出演でしたが、新たに女優として得たものは?

    北原 私、今まで「お芝居は“自分を消して誰かになりきること”だ」と思っていました。ですが今回、皆さんと一緒にやっていく中で「本当の“役”というものは、役者の“人となり”が滲(にじ)み出るとリアリティが生まれる」ということがわかりました。

    瀧さんの優しさやリリーさんの面白い雰囲気が伝わる演技もそうですし、私は逆に、慣れないながらもリアルにのめり込んでしまうほど“私”としてお芝居ができましたし。技術的にも気持ちの上でも本当にたくさんのことを学んだ撮影でした!

    ■卒業後も新潟でお仕事がしたい!

    ―卒業公演も4月に決まり、いよいよ女優・北原里英として生まれ変わるタイミングが近づいています。今、NGT48のメンバーとしてはどんな気持ちで活動されていますか?

    北原 卒業が決まったからからなのか、発表してから今まで、さらに楽しくお仕事できています。正直「辞めたくないな」「もう少しいたいな」と思うくらい…(笑)。

    ―えぇ! 「だったらもう少しいてよ!」ってファンは思いますよ!?

    北原 決めさせていただいた以上、申し訳ないですけが時期は変えたくありません。自分で「まだやりたいな」と思いながら卒業できるのって、すごく幸せなんだろうと思います。        

    ―充実できている今だからこその卒業、と…。メンバーの反応はいかがでした?

    北原 「NGT48が不安です!」と言ってくれた後輩が多くて、それが嬉しかったですね。私がいなくなることを客観的に見れているというか、自覚を持って行動しているメンバーが増えたということを感じていて。「みんな、すごく成長しているな」と思います。今後のNGT48がもっと楽しみになりました。すごく期待しています。

    ―なるほど…我々も楽しみに応援し続けます! ちなみに、卒業までに「これはやっておきたい!」ってことは何かありますか?

    北原 ずっととメンバーと話しているんですが「実現できてないこと」がひとつあって…旅行に行きたいんです。「新潟の月岡温泉に行きたい」という現実的な話なんですが(笑)。

    ―月岡温泉って、新潟駅から車で1時間くらいですよ! 現実的すぎ!(笑)

    北原 (笑)2年間過ごしたことで、新潟のことが本当に好きになっているんです。ご飯はおいしいですし、空気もキレイだし、新潟の方々は“至れり尽くせり精神”がすごく強くて優しいし。

    私、移籍してから、ごはん屋さん巡りをしたり、メンバーの家に泊まらせてもらったりしていたんですが、それが本当に楽しくて! せっかく作らせていただいた縁なので、卒業後も新潟で何かお仕事できたらなぁって、心の底から思っています!

    ―今回の映画には「愛とは?」という問いかけが何度も登場しますが、北原さんからは「メンバーに対する愛」「新潟に対する愛」を感じます!

    北原 嬉しいです。本当に最後まで頑張るので応援していただきたいです!

    ―では最後に、読者へひと言お願いします!

    北原 主演を務めさせていただいた『サニー/32』は予想できない展開が続くので、ひと言で「こういう映画です」と説明することが非常に難しいので、実際に皆さんの目で確認していただけたら嬉しいです!

    アイドルである私が主演をやっている映画ですが、逆にアイドルだからこそ出せたこともいっぱいあると思っています。ただのアイドル映画では終わらせません。よろしくお願いします!

    (取材・文/アオキユウ[short cut] 撮影/武田敏将 (c)2018「サニー/32」製作委員会)        
    ●北原里英(きたはら・りえ)
    1991年6月25日生まれ、愛知県出身。07年、AKB48に第5期生として加入。12年8月からはSKE48兼任になり、その後、15年8月末にNGT48に移籍。今年4月の卒業公演まで同グループのキャプテンを務める。最新情報は公式Twitterをチェック!【@Rie_Kitahara3】

    ■映画『サニー/32』は2月17日より全国公開中! 詳細は公式サイトまで


    NGT48・北原里英が明かす卒業への思い「新潟のことが本当に好きになっているんです」

    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 realsound.jp)


    (出典 cdnx.natalie.mu)


    2018y02m07d_210147078
    (出典:lineblog.me/chanmomo)



    ★ちゃんももブログより♪
     ↓ ↓


    2018y02m07d_210348329


    久々のりえもも◎

    昨日は、NGTのキャプテンで、
    一緒にテラハに住んでいた
    きたりえこと北原里英ちゃんと
    超久々に
    2人でごはんに行けました(╹◡╹)

    ちなみに、もも◎はりっちゃんって呼んでる(╹◡╹)💝

    同い年のお友達!

    2ヶ月後に卒業を控えてるので、
    次は卒業のお祝いもできたら良いな(╹◡╹)🥂


    _var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2588.JPG
    (出典:lineblog.me/chanmomo)

    ピエールさんや、リリーさんとの
    りっちゃん主演映画「サニー」もまじたのしみ!

    友達は、ずっとよ(╹◡╹)✨
    ずっと大好き💝

    次はせいなさんも呼んで、
    テラハ初期メンバー女子会もやる予定!


    あー楽しかった!

    りっちゃん卒業まであと少しなのは
    とっても感慨深い、、!
    ずっと推し💝
    (出典:lineblog.me/chanmomo)

    ......................................

    テラハ初期メン♪
    懐かしい♥


    (出典 newse.up.n.seesaa.net)

    ももちゃん かわいかった♥

    (出典 blog-imgs-46.fc2.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    「あ それいや!」事件のりっちゃん♪

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pics.prcm.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)

    次は
    テラハ初期女子スリーショット
    お願いしますね~♪


    2018y02m06d_231206488
    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


     今年の4月にAKB48グループであるNGT48からの卒業を控え、本格的に女優業をスタートさせる北原里英が6日、大阪市内で行われた主演映画『サニー/32』舞台あいさつに白石和彌監督とともに出席。白石監督が極寒の新潟で行われたロケのエピソードのほか、北原の女優としての魅力を明かした。

     本作は『凶悪』の監督・白石和彌と脚本・高橋泉が再びタッグを組んだサスペンス。インターネット上で神格化された殺人犯の少女“サニー”を崇める2人の男(ピエール瀧&リリー・フランキー)と、彼らに拉致監禁される女性教師(北原)との壮絶な戦いをハイテンションに描く。

     昨年2月に行われた新潟ロケの過酷さについて北原は「生きるのを諦めかけたことが何回かありました」と振り返ると、白石監督は「もちろん安全を確認していますよ」とフォロー。北原の女優としての魅力に触れ、「北原さんは“女優としてこう見えたらいいな”って自分を変に作ろうとしない人。そんな余裕がなかったのかもしれませんが(笑)。僕の映画史上、一番頑張ってくれた女優と言っていいですね」と絶賛。一方の北原も「白石監督は俳優に寄り添ってくれる監督。わたしがつらそうにしている時には近くで励ましてくれました」と信頼を置いているようだ。

     白石監督は続けて、努力家の北原らしい一コマも披露。監督に「撮影中に北原さんがずっと小声で“がんばれわたし……できるよわたし……”と(自分自身に)言っていました」と独り言を暴露され、北原は笑いながら「言っていたんでしょうね、あんまり記憶がないくらい追い詰められていて……(笑)。マイクがついていたのをすっかり忘れていたので“あ、聞かれていたんだな”と思って結構恥ずかしかったです」とコメントし客席の笑いを誘っていた。(取材・文:スズキヒロシ)

    映画『サニー/32』は2月9日新潟・長岡先行、2月17日全国公開

    『サニー/32』大阪の舞台あいさつに登壇した北原里英
    (出典 news.nicovideo.jp)


    2018y02m07d_005936143
    (出典:www.cinematoday.jp)
    2018y02m07d_010006384
    (出典:www.cinematoday.jp)
    2018y02m07d_010029352
    (出典:www.cinematoday.jp)

    (出典 pbs.twimg.com)




    このページのトップヘ